名古屋帯 着物買取専門店菊乃屋

先日買取させて頂きましたこちらの帯。

 

濃赤色地に花文様が施された上品な九寸の名古屋帯です。

おまとめして査定金額をお出しさせて頂きまして、買取させて頂きました。

 

 

帯には何種類かございますが、

その中でも袋帯・名古屋帯がございまして、

その帯の種類によって合わせて着る着物も変わって参ります。

 

袋帯~
礼装として、振袖、留袖、訪問着、付け下げ等に使います。

ただし、金糸銀糸が控えめなものや色糸だけの袋帯は

お洒落着用で紬や小紋、江戸小紋、付け下げ、色無地に使います。

 

~名古屋帯~
準礼装として付け下げ、色無地、江戸小紋等(金糸銀糸を使う場合)。

お洒落着として小紋や紬などに使います。

 

 

お着物は奥が深く難しいですが、

様々なシーンで、様々な着方で、様々な季節によって変わるからこそ

いろいろな楽しみ方がありますよね。

 

 

着る機会が減ったお着物、

遺品整理や掃除や整理整頓をした際に出てきたお着物等がございましたら

是非当店をご利用下さいませ。

 

その他ご不明な点ご質問等ございましたらお気軽にご相談下さいませ。

 

 

(((着物買取専門 菊乃屋 )))

営業時間 10:00~17:00

定休日 土日祝

電話番号  0120-961-882

【女性スタッフが丁寧に対応させて頂いております】


2019-02-28 | Posted in お知らせ, 袋帯、名古屋帯, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事