買取させてい頂きましたこちらの塩沢紬のお着物。

紬には様々な種類がございまして
その中の1つである塩沢紬でございますが
本日は少し塩沢紬のご説明をさせて頂きます。



塩沢紬とは・・・?

雪深いことで知られる新潟県・魚沼市、塩沢地方発症の織物。

結城紬、大島紬と肩を並べる逸品で、
表面に細かなシボ状の風合いが生まれるのが特徴でございます。


このシボ状の風合いが着物の重なった部分で滑り止めのような作用を発揮し、
しっかりと着崩れなく、体に馴染みの良い着心地を実現します。

塩沢紬を織りなす工程は非常に多岐にわたり、
それゆえに丁寧さと根気のよさが求められる
気の遠くなるような織物となっております。

工程の多さを実現するうえで
新潟の「雪深く、冬が長い」ことは大いに関係しており、
塩沢地方の「長くて半年間雪に埋もれる」という特徴から、
家の中でじっくりと織物を作る…という習慣が根付いているわけです。 


摺り込み・括りと呼ばれる作業により
表面に施された十文字や亀甲絣などの細かな模様が美しく、
派手さよりも落ち着いた上品なイメージを連想させる織物となっています。




紬関係のお品をお送り頂きます際は証紙も一緒にお送り下さいませ。

証紙がございますとお着物の証明になります為、
更に査定金額がアップする可能性がございます。



ただ、やはり多数出回っております紬や
シミ汚れがあり状態があまりよくないお着物ですと
金額がつきにくくなる場合もござますため、予めご了承くださいませ。






(((着物買取専門 菊乃屋 )))
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号  0120-961-882
【女性スタッフが丁寧に対応させて頂いております】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事