袋帯 西陣織 正絹 にしじんおり きものかいとり

西陣織の袋帯を査定いたしました。

着物に興味のある方ならもちろん、ない方も、一度は聞いたことがある「西陣織」。
西陣織とは京都・西陣の地で作られる、先染めの織物のことを言います。

その歴史は深く、平安の世より続く豪華絢爛な織物であり、美しく染められた先染め糸を用い
彩り豊かにそして緻密に織り上げられる文様の美しさに特徴があります。

「多彩な色糸による色彩美」
「精密に織り上げる文様美」

そして生地は先染めをしてから織っているため、一般的な染色法である後染めよりも丈夫で、シワになりにくい点も魅力の一つです。

西陣織は、多品種少量生産のため希少価値も高く、子や孫の代まで長く受け継いでいくことのできる価値ある織物です。

買取り、引き取りさせていただいたお品は、大切に使ってくださる方へ繋ぎます。

【着物買取専門店 菊乃屋】
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号 0120-981-882
女性スタッフのみでご対応させて頂いております

 

 


関連記事