袋帯 正絹 鶴文様 訪問着 留袖 きものかいとり

留袖や訪問着にぴったりの鶴文様の袋帯を査定いたしました。

豊かな生命力と長寿を象徴する縁起の良い鳥「鶴」は、幸せを祝うシーンに最適の模様です。
松や亀、瑞雲との組み合わせが多く見られ、意匠としても「折り鶴」「千羽鶴」「飛鶴」「雲鶴」など様々なものがあります。

長寿を祈ったり祝ったりするシーンにふさわしい文様とされ、一度つがいになると一生添い遂げるという鶴の性質から
夫婦円満の象徴にもなっており、婚礼の場にも良く合う図柄としても人気です。

鶴の鳴き声は高く天界まで届き、神様と人とを繋ぐ存在とも言われて、古来よりありがたい鳥とされてきました。
それに加え、悠々と空を飛ぶ姿や上品な立ち姿などが、日本人の感性に合ったのではないでしょうか。

着物や帯を身に纏う際、様々な文様や組み合わせを自身で考えてみるのも着物を着る楽しみのひとつといえますね。

買取り、引き取りさせていただいたお品は、大切に使ってくださる方へ繋ぎます。

 

【着物買取専門店 菊乃屋】
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号 0120-981-882
女性スタッフのみでご対応させて頂いております


関連記事