静岡県で着物専門に買取!菊乃屋です。浅田綴れの帯のご紹介。2017.02.01

スクリーンショット (52)

本日は手織りつづれの名古屋帯を買取いたしましたのでご紹介いたします。

綴れ織は厚手でしっかりとした生地感の帯です。こちらは株式会社浅田の浅田綴れと言われる綴れ織の帯でした。創業は天保4年(1833年)という西陣の中でも老舗の機屋で、現在でも古典的な伝統の技術と現在のデザインを融合させた美しい帯を織られています。

綴れ織の中でも織の精度は顕著に生地にでてまいります。高い技術をもった機屋ほど精巧で美しい織を見ることができます。

菊乃屋では、静岡県の菊川市にて全国から宅配買取を行っておりますが、現在も京都西陣の帯を取り扱うメーカーと深い繋がりがあり、最新の知識をもって買取をさせていただいております。またもちろん万を超える着物を見てきた査定員の知識もございますので、安心してお送りください。


2017-02-01 | Posted in 袋帯、名古屋帯, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事