牛首紬 夏牛首紬 単衣 正絹 石川県 角印 きものかいとり

花文様の夏牛首紬のお着物を査定いたしました。

牛首紬(うしくびつむぎ)は石川県の白山市で作られている織物です。
1988年(昭和63年)に国の伝統的工芸品に指定されました。
牛首紬の特徴は2匹の蚕(かいこ)が作った玉繭(たままゆ)から糸を紡ぎ出し、糸づくりから製織までのほとんどの作業を手作業で一貫生産していることです。

また、釘に引っかけても釘の方が抜けてしまうという「釘抜紬(くぎぬきつむぎ)」の別名をもつほどの丈夫さも兼ね備えています。

耐久性に優れながらも通気性や肌触りのよさ、また、美しい光沢があることも多くの人を惹きつける魅力となっています。

買取り、引き取りさせていただいたお品は、大切に使ってくださる方へ繋ぎます。

【着物買取専門店 菊乃屋】
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号 0120-981-882
女性スタッフのみでご対応させて頂いております

 


2022-06-03 | Posted in お知らせ, 大手呉服店, 法人の着物買取, 牛首紬, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事