南風原花織 伝統工芸士 野原俊雄氏作 の名古屋帯を買取いたしました 2017.11.27

織り手さんの確かな技術によって織り出された、琉球らしい柄の花織紋様が整然と並んだ手織りの最高級品の花織。

 証紙もついた状態でお送りいただき状態も大変綺麗なお品でございました。

 南風原町では、明治の頃から花織の技法を母から娘へ伝承した形跡があり、現在も改良されながら織り続けられています。
また、南風原花織の染色の特徴は、県内で採取される琉球藍、福木、テカチ染め等の植物染料を用いるいわゆる草木染めです。
そして、ヤシラミ花織、クワアンクワアン織り、タッチリーなど、産地にしか存在しない名称がありその模様は花のように美しく図柄に立体感がでて華やかな印象を受けます。

きめ細かく打ち込まれた紬地の「南風原花織」は多彩な織込みで人気を博しております。

美しい日本の伝統工芸品も箪笥で眠ってしまっていては勿体ない

また、価値ある品だと気が付かずに箪笥でカビやシミができてしまうことも…

年末にむけ、大掃除を始められた方から箪笥に合ったお着物全て送っていいですかとのお電話もよくいただきます。

何点でも、何点からでも承っておりますので、お気軽にご相談査お待ちいたしております

 

電話番号

0120-961-882

【女性スタッフが丁寧に対応させて頂いております】

 

着物買取専門
高額買取安心買取の菊乃屋

http://kimono-online.net/


2017-11-27 | Posted in 作家物, 花織, 袋帯、名古屋帯, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事