辻が花の訪問着




辻が花の訪問着を買取させて頂きました。



辻が花とは?
一概には言えませんが、定義としては
「絞り染めを基調として、描き絵・摺箔・刺繍などを併用したもの」。

辻が花の基本となる絞り染めは、奈良時代から日本に伝統的に続く手法です。

布を結んだり括ったりして染めた初歩的で簡略なものから、
絵模様の輪郭を縫い絞って多色に染め分けたものまで様々なものがあります。

近年「幻の染め」としてマスコミなどでとりあげられ、
「辻が花」の名が一般に知れ渡るようになりましたが、
その図柄が単に辻が花模様として定着した感もあります。

しかし「辻が花」の基本はあくまで「絞り染め」です。
そこに描き絵や箔・刺繍などを併用することで、
絞り染め本来の美しさを最大限に生かした技法なのです。



辻が花はとても人気の1つになりますため、
査定金額も高くなることが多々ございます。


是非お家に眠っている辻が花のお着物がございましたら
一度菊乃屋までお送り下さいませ。





(((着物買取専門 菊乃屋)))
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号  0120-961-882
【女性スタッフが丁寧に対応させて頂いております】


2019-04-24 | Posted in お知らせ, 訪問着, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事