京友禅のお着物

京友禅の黒留袖を買取させて頂きました。


京友禅とは?
京都の伝統工芸品の1つで、
元禄時代に扇絵師の宮崎友禅斎によって考案された染色。


絹織物の白布に絵をかき染め出したもので、鮮やかな色彩が特徴。
工程が全て分業制で、
華麗で鮮やかな絵柄に刺繍や金箔などの装飾が施されています。

生地は全て絹織物を使用しており、
京友禅のことを「友禅染」とも呼ぶことがございます。


鮮やかなお品になりますため、人気の1つ。
査定金額も髙くなることが多々ございます。


京友禅をお持ちで査定ご希望の方は是非一度菊乃屋をご利用下さいませ。




(((着物買取専門 菊乃屋)))
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号  0120-961-882
【女性スタッフが丁寧に対応させて頂いております】


2019-05-02 | Posted in お知らせ, その他, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事