西陣証紙付きの帯を数点お送りいただきました 2015/12/23

菊乃屋の村松です。

本日帯を数本お送りいただきましたので、ご紹介いたします。使用感はありましたが、西陣の証紙付きでした。

丸が2つついた金色の下記のものが証紙といわれています。

こちらの番号で帯の織元がわかり、査定の参考となるとても重要なものとなります。

hh5410_1

image3

有名な織元だった場合には、帯に数十万のお値段がつく事もございます。

意外と知らずにお送りいただき、実は有名な帯だった!という事もございました。

今回のお客様は帯の中に弥栄織物さんのものが1点ございました。

合計で10万円のお値段となりました。


2015-12-24 | Posted in 袋帯、名古屋帯, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事