漢方染紬 買取り 菊乃屋 高価査定

漢方染めの紬を査定させて頂きました。


漢方染めとは山形県のお着物で、
菅原結さんが 山形県 米沢市に菅原工房を創設致しました。

漢方薬を材料として染め上げた紬を身に付けることにより
日常生活の中で自然と体内に吸収され
健康的な着物として開発されたお品です。

工房で用いる漢方は、 ヨモギ、ドクダミ、センブリ、さるのこしかけ、藍など様々な漢方を持ちます。


糸も工房内での手引きによる真綿の糸で、暖かいふっくらとした風合いとなります。





(((着物買取専門 菊乃屋 )))
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号  0120-961-882
【女性スタッフが丁寧に対応させて頂いております】


2020-05-20 | Posted in お知らせ, その他紬, 作家物, 年代物, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事