有松絞り 浴衣 夏 鳴海絞り きものかいとり

有松絞りの浴衣を査定いたしました。

有松絞りは、愛知県名古屋市の有松町・鳴海町地域でつくられる木綿絞りの総称です。
1975年に「有松・鳴海絞」の名前で国の伝統的工芸品に指定されました。

布をくくって染める絞りの技術で、さまざまな文様を描き出し、
中でも有松鳴海地方の絞り染めは圧倒的な種類を誇り、その数は100種類にも及ぶといわれています。

杢目縫い絞り、手蜘蛛絞り、唐松縫い絞りなどなど・・・

美しい柄と涼やかな感触が魅力の有松絞りは、浴衣など見かけるとうっとりと眺めてしまう美しさです。

買取り、引き取りさせていただいたお品は、大切に使ってくださる方へ繋ぎます。


【着物買取専門店 菊乃屋】
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号 0120-981-882
女性スタッフのみでご対応させて頂いております


2022-03-31 | Posted in お知らせ, 夏物, 大手呉服店, 法人の着物買取, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事