江戸小紋 正絹 角通し 染士 昌亮 えどこもん きものかいとり

染士昌亮の角通し柄の江戸小紋を査定いたしました。

江戸小紋は、遠目には無地に見えるほどのごく小さな柄を一色のみの型染めで染め上げた小紋のことです。
文様により格の違いがあり、格の高い文様として「三役」とよばれる鮫、行儀、角通しがあります。
これらに一つ紋をいれると、一つ紋の色無地同様に略礼装として着用ができます。

その他に、四字熟語の漢字や、野菜など遊び心のある文様も多く見られ、気の張らない街着や普段着として楽しめます。

買取り、引き取りさせていただいたお品は、大切に使ってくださる方へ繋ぎます。

 

【着物買取専門店 菊乃屋】
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝
電話番号 0120-981-882
女性スタッフのみでご対応させて頂いております

 

 

 


2022-05-24 | Posted in お知らせ, 大手呉服店, 小紋, 法人の着物買取, 買取実績ブログComments Closed 

関連記事